このエントリーをはてなブックマークに追加

【ユニフォーム(制服)は、レンタルor購入どっちがいいの?】会社で、店舗で、ユニフォーム(制服)が必要なときにレンタルをするべきか購入するべきか。費用や管理工数の面から比較してみました。

レンタルユニフォーム会社に相談する

比べてわかる!レンタルと購入の違い

ユニフォームを用意するとき、レンタルと購入とで最初に大きく変わるのは初期費用です。購入は人数分を一括購入するため費用負担が大きくなります。一方、レンタルは毎月定額の支払いになるので購入ほど大きな負担にはなりません。また、購入では人員の増減によって追加購入や余剰分の在庫管理が発生しますが、レンタルでは委託会社に管理を任せることができます。この管理工数の点においてもレンタルは負担がかからないので、管理するマンパワーが割けないという企業・店舗においてはメリットがあります。

【こんな課題をお持ちの方にはレンタルがおすすめ!】・人員の変動機会が多い・管理工数が負担になっている・在庫のストック場所が用意できない

レンタルの決め手!クリーニングサービス

ユニフォームレンタルを検討する企業・店舗が抱える課題として多いものに衛生管理があります。ユニフォームを常に清潔な状態に保つことに苦心していたり、クリーニングを外部委託しているもののコストや品質に不満を抱えているケースが見られるます。ユニフォームレンタルのサービスでは、クリーニングがセットになっているので常に清潔なユニフォームを着用することができます。レンタルの費用にはこのクリーニング費用も込みになっている場合がほとんどなので、コストの管理がしやすく委託先も一元化できるというメリットがあります。

※クリーニングの頻度はレンタル会社に相談して調整することができます(レンタルのみでクリーニングは委託しないリースという形式も選ぶことができます)。

費用やサービス内容はレンタル会社によって異なります。まずはサービスを比べてみましょう。(レンタルユニフォーム会社を見る)
該当データがございません。

BIZトレンドTOPから「カテゴリーから探す」などを使って再度お探しください。

会社や店舗でユニフォーム(制服)が必要なとき、レンタルするか購入するか?それぞれの特徴やクリーニングの観点から比較検証。

PAGE TOP