格安かつ高品質な動画制作会社3選!失敗しない選び方も紹介

動画を制作する手段の1つに動画制作会社に依頼する方法があり、中には格安の企業もあります。しかし、動画制作会社の数は多くあるため、どのような会社を選べば良いか分からず困っていませんか。動画制作を外注する際は、価格と制作内容を比較・検討することが大切です。 そこで、この記事ではコストパフォーマンスが良い動画制作会社を紹介していきます。 失敗しない選び方もあわせて紹介するので参考にしてください。

BIZトレンド編集部厳選!格安かつ高品質な動画制作会社3選

まずは、BIZトレンド編集部おすすめの動画制作会社を見ていきましょう。※5月23日時点の情報です。

◆モバーシャル株式会社
モバーシャル株式会社はウェブCMからリクルート映像まで幅広く対応しており、1万本以上の実績があります。無駄なコストを極力省いているので、コストパフォーマンスが良く依頼しやすいです。企画から制作までだけでなく、動画の運用方法まで提案してもらえます。
 
◆株式会社プロジエ
株式会社プロジエは少人数制で活動している動画制作チームであり、品質が高いことが強みです。あくまでも制作する動画は「手段」として捉えており、クライアントの「目的」を重視しています。そのため、質が高い広告や企画提案を行い、クライアントのニーズを満たすことが可能です。
◆株式会社メガ
株式会社メガはクライアントと共に映像を作ることを重視しており、目標に近い品質の動画を制作できます。無駄な費用を抑えるだけでなく、複数のプランが用意されているので、依頼しやすいでしょう。企画から構成、撮影、制作までワンストップで依頼可能。価格は20万円からになるので、初めて動画制作会社に依頼する場合におすすめです。

格安動画制作会社の注意点

つづいて、格安の動画制作会社に依頼する注意点を見ていきましょう。

映像の品質が粗くなる

動画制作会社がコストを下げるためにできることは大きく分けて「安い機材を使う」「工程を省く」の2つです。 撮影に利用しているカメラや動画編集ソフトのスペックは、そのまま動画の品質に繋がるでしょう。技術で補っている会社もありますが、解像度などの根本的な部分は粗くなってしまいます。安い動画ソフトやフリーのソフトを使っていれば、費用を抑えられるので低価格を実現できるでしょう。しかし、品質が良い動画編集ソフトと比較すると機能が乏しいので品質が低下しやすいです。 また、安い動画制作会社の場合、クリエイターの技術レベルが低いことも少なくありません。そのため、細かい要望などに対応できず、期待していた動画を作れないこともあります。

打合せ回数が少なくイメージを伝えにくい

格安の動画制作会社の場合、打ち合わせなどの必要な工程が省かれていることが多いです。全く打ち合わせをしない場合はありませんが、回数が少ないことがほとんどでしょう。 打ち合わせに制限があれば、動画制作を行う意図や目標などイメージを伝えにくいです。結果として、期待したものとかけ離れた動画ができあがることも少なくありません。価格が低いことには理由があるので、外部に委託する際にはよく注意してください。 また、打ち合わせ以外にも修正の費用が含まれておらず、修正依頼する度に費用がかかることもあります。

格安かつ高品質な動画制作会社の選び方

最後に、格安で高品質な動画制作会社の選び方を見ていきましょう。

目的・ニーズにマッチしているかで選ぶ

動画制作会社は、対応できる制作の範囲が決まっています。まずは自社でどのような動画を制作したいか、目的や効果を明確にすることが大切です。 目的や優先順位が明確になれば業者の選定もしやすいでしょう。例えば、料金やスピード、品質を比較して依頼することができます。

制作会社や担当者の得意ジャンル・実績で選ぶ

動画制作会社には得意なジャンルがあります。動画の種類以外にも広告用など動画の使用目的によって依頼する会社を選ぶことが大切です。 まずは制作会社のホームページを確認し、どのようなジャンルを得意にしているか確認してください。その会社が制作した映像が自社が求めているイメージに近ければ、失敗することも少ないです。 しかし、中には作成した動画を公開していない企業もあるので、この場合は制作実績を確認してください。クライアントの都合で制作した映像を公開できないことはあっても、実績は発表しやすいからです。選定時は映像制作実績のない会社には注意しましょう。

自社に合った料金・見積りで選ぶ

制作したい映像のイメージが具体的である場合は、複数社に見積りを取って比較することがおすすめです。品質が良い映像を制作できる会社でも、決まった予算を超えてしまえば依頼できません。また、見積りを取るときは、企画や修正で費用が発生するか確認することが大切です。

費用を抑えて高品質な動画制作を依頼し、利益を上げよう!

格安の動画制作会社に依頼すれば費用は抑えられますが、デメリットも忘れてはいけません。例えば、機材の品質が悪いケースやクリエイターの技術レベルが低い可能性があります。また、打ち合わせなどの必要工数を省いており、イメージを伝えにくいこともあるでしょう。依頼するときは、費用以外にも得意ジャンルや実績、自社の動画制作の目的にマッチしているかを確認してください。

  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP