給与計算業務アウトソーシング・代行サービス一覧

給与計算アウトソーシング実績あるサービスを多数掲載。調べて比較して無料で資料請求 給与業務を軽減させるアウトソーシングでコア業務に集中
絞り込み検索自社の所在地や従業員規模に対応したサービスを絞り込めます。
  • 都道府県
  • 従業員規模

とにかく比較検討したい方は

一括資料請求

22件のサービスに一括資料請求します。

給与アウトソーシングの検索結果22件中1622件を表示

■ 職員が社労士など専門家なので、正確かつ丁寧できめ細かく対応いたします。
■ 社員さんの大切な情報だから、プライバシーマークがある弊社にお任せ下さい。
■ クラウド型のアウトソーシングなので、事務負担が大幅に軽減されます。

掲載会社:株式会社トータルパートナー

対応従業員規模 対応エリア
10名以上 250名未満 首都圏
資料請求リストに追加

宮城県仙台市にある社会保険労務士法人です。
給与計算はもちろん、社会保険・労働保険に関する書類の作成や届出などの
業務を行っております。料金は安心の地方価格です。

掲載会社:ハイフィールド社会保険労務士法人

対応従業員規模 対応エリア
1000名未満 東北
資料請求リストに追加

400社以上の導入実績から得た業務ノウハウとセキュリティの高い自社データセンター
を利用した柔軟かつ低コストなシステムを組合せた独自のハイブリッドBPOサービス。
単なる給与アウトソーシングだけではなく、高性能な人事情報管理も可能です。

掲載会社:鈴与シンワート株式会社

対応従業員規模 対応エリア
1,000名以上~ 首都圏
資料請求リストに追加

人事給与クラウドシステムと人事給与業務アウトソーシングサービス
2つのサービスをワンストップでご提供しております。
Pマーク、ISMS認証、ISAE3402保証報告書を取得

掲載会社:株式会社JOE

対応従業員規模 対応エリア
100名以上 5,000名未満 首都圏
資料請求リストに追加

Hiiragi(柊)はAIを活用した年末調整BPOサービスです。
申告データの確認や修正をクラウドで行うことができます。
各種控除証明書はラクラスが読み取るため、記載事項の入力は不要です。

掲載会社:ラクラス株式会社

対応従業員規模 対応エリア
1,000名以上 首都圏,東海,近畿
資料請求リストに追加

社会保険労務士をはじめ給与計算のプロフェッショナルがお客様の給与計算を処理します
ので、安心です!お客さまに最も適した「提案型サービス」で、お客様の悩みを解決し、
お客さま1社1社に適したフォーマットにカスタマイズでき、ご要望に対応いたします。

掲載会社:社会保険労務士法人/税理士法人エスネットワークス

対応従業員規模 対応エリア
500名未満 首都圏
資料請求リストに追加

人件費を抑えてコストカット。経費は52%削減!
会計入力や給与計算にかかっていた時間は60%削減!
正確な給与計算やコスト削減をお考えの方はぜひご検討ください。

掲載会社:株式会社エスアンドシー

対応従業員規模 対応エリア
250名未満 九州・沖縄
資料請求リストに追加

給与アウトソーシングの検索結果22件中1622件を表示

一括資料請求

22件のサービスに一括資料請求します。

給与計算アウトソーシング(給与計算代行)サービスとは、毎月発生する従業員の給与計算業務を外部企業に代行してもらうサービスです。給与計算業務をアウトソースすることにより、自社の人事労務担当者がコア業務に集中できることがメリットがあります。給与計算アウトソーシングの価格は実際に計算する人数によって変動します。

給与計算をアウトソーシングすることで得られるメリットは、これだけではありません。

中小企業や立ち上げたばかりのベンチャー企業など人事制度が未成熟な企業では、専任の担当者が給与計算をしているというのはまれです。多くの場合、総務・経理担当の社員、もしくは経営者自身がほかの業務を担当しながら、給与計算も担当しているというのが実情です。

定型業務をアウトソーシングすることで、社員がコア業務に集中できるようになります。また、中小企業やベンチャー企業では、残業代に対する意識が低い企業も多く存在します。

それ以外にもコスト削減にもつながります。例えば、社員の増加に伴い担当者の処理負担が大きくなった場合、通常であれば増員を考えるかと思います。しかし、採用コスト、教育コスト、人件費を考慮するとそのコストは莫大なものになります。ここで給与計算アウトソーシングを導入することで、これらのコストを大幅に抑えることが出来ます。繁忙期のみのショットでの利用でも良いかもしれません。うまく利用することでコストの増加を減らすことができます。

給与計算をアウトソースするということは、そのもとになる給与データ、労務管理データをきちんとまとめ、アウトソーシング企業に渡さなくてはいけません。そのため、残業時間の管理、労務管理に対する意識が向上し、残業時間の削減や社内コンプライアンスの強化につながると考えられます。

また、給与計算の代行だけでなく、年末調整やマイナンバーの管理まで対応できる給与アウトソーシング会社もあります。アメリカでは約70%が給与計算アウトソーシングを利用していると言われ、日本でもこれから市場(利用者)の拡大が期待されています。

アウトソーシングを検討されている方に向け、かんたんにアウトソーシング先の選び方をご紹介します。

  • 料金
  • 必要な業務範囲と機能
  • セキュリティ

どの企業の形も最も気にされるのが、料金ではないでしょうか。現在のコスト以上の料金のサービスを選んでしまうとメリットが失われてしまいます。現状かかっているコストを洗い直してから選定するとよいでしょう。

アウトソーシングでは、どの範囲をアウトソーシングしてくれるのかを判断する必要があります。将来的に現在任せようと考えている業務範囲以上のアウトソーシングを考えているのであれば、対応業務を確認するようにしましょう。

給与の情報は個人情報が含まれています。万が一外部に情報が漏れることがないようにセキュリティには十分配慮しましょう。導入検討時にはセキュリティの部分もしっかり確認するようにしましょう。

これらのポイントを抑えて、アウトソーシング先を選定しましょう。

給与計算アウトソーシングのメリットや製品比較などは下記のページで詳しく解説しています。

給与計算アウトソーシング(代行)のメリットとサービス比較!

PAGE TOP