ダイヤモンド社(社員研修)のサービス情報

ダイヤモンド社(社員研修)
多彩なラインナップで、御社に最適な研修プランをご提案
株式会社ダイヤモンド社

■仕事を振り返る!「経験から学ぶ力(経験学習)」のトータル・ソリューション
■「気づき」が生まれる!ワークショップ形式の「知識創造型」研修
■課題を「見える化」! 各種診断ツールと連動した「ツール&カスタマイズ」

サービス詳細

ダイヤモンド社の特徴「経験学習」「ワークショップ形式」「ツール&カスタマイズ」

サービス詳細1

<1>仕事を振り返る!「経験から学ぶ力(経験学習)」のトータル・ソリューション

ダイヤモンド社では、職場での人材育成の要諦は、社員一人ひとりが「仕事の経験から学ぶ力(経験学習)」を習得・定着させることだと考えております。各研修には、経験学習の定着化ツール『経験学習ノート』の活用をはじめ、受講者が自らの経験を振り返る経験学習のエッセンスが組みこまれています。

<2>「気づき」が生まれる!ワークショップ形式の「知識創造型」研修

講師による情報提供を中心とした「知識獲得型」研修ではなく、研修の場で受講者が自らの経験を振り返り、受講者間の「対話」による相互作用を促すワークショップ形式の「知識創造型」研修をご提供いたします。ファシリテーション・スキルを身につけたベテラン講師が受講者の「気づき」を誘発します。

<3>課題を「見える化」! 各種診断ツールと連動した「ツール&カスタマイズ」

各研修は、「DPI(職場適応性テスト)」、「DLL(OJT診断システム)」、「WPL(「現場の学び」診断システム)」等のダイヤモンド社診断ツールと連動させることができます。これらを研修プログラムに組み込むことにより、各社・各受講者の課題を「見える化」し、その課題解決の場として研修を実施することができます。


【御社の課題を解決する最適なソリューションをご提案】
<新卒・中途採用>
■自社の戦略に合った人材を採用したい
 「DPI(職場適応性テスト) 」の診断結果を面接と連動させて、面接の構造化を図ることにより、自社の戦略に合った人材を見極めることができます。

■面接の精度を上げ、質の高い採用をしたい
 知的能力と性格の両面から診断する「DATAα(総合能力診断システム) 」を一次試験として活用、検査結果を面接で活用し人物理解を深めます。さらに役員面接前に「DIST(ストレス耐性テスト)」を実施、結果が低い場合は面接の方法を変更し、御社の仕事に耐えられるかどうかを見極めることができます。

■応募者の人物像を多角的に把握したい
 「DPI(職場適応性テスト) 」と「DIST(ストレス耐性テスト)」を併用することにより、組織になじみ、かつ、ストレス耐性の高い人材かどうか把握することができます

<内定期間>
■内定辞退を防止したい/内定者を社会人へ意識転換させたい
 内定者フォローツール「フレッシャーズ・コース」でビジネス基礎力と御社へのロイヤルティを高め、性格検査「DPI-COM(コンピュータ人材診断システム)」の本人用フィードバックシートで内定期間に自己のパーソナリティーの棚卸しをさせ、企業人としての自覚を促します。

<新入社員>
■ストレスに強い人材に育成したい
 「DIST(ストレス耐性テスト)」を実施し、各自にどのようなストレスに強いか、弱いかを認識させ、ストレスへの対処法を身につけさせます。管理職には職場のメンタルヘルス対策マニュアル「ストレスマネジメントブック」で部下への指導のポイントを理解させます。

■ビジネススキルをすぐに身につけさせたい
 ビジネスに必須の基本スキルを身につけさせ、早期戦力化するための教育ツールです。

※コース例
ビジネスマナーが身につく:ビジネスマナー・パーフェクトブック
ビジネス文章力を鍛える:ビジネス文章力トレーニング・コース
ロジカルシンキング・コミュニケーション、マーケティング、会社数字が効果的に学べる:ベーシックスキル・セルフラーニングコース

■早期離職を防止したい
 「DIST(ストレス耐性テスト)」を実施し、診断結果を配属先の上司に渡すことにより、効果的なフォローが可能になります。更に若手社員向け教育ツール「一人前の仕事力」で仕事に対する心構えやスタンスを身につけさせ、早期離職を防止します。

<若手社員>
■ビジネス文章力を身につけさせたい
 「ビジネス文章力トレーニング・コース」と集合研修の組み合わせにより若手社員のビジネス文書力を徹底的に強化します。

■問題解決の基本を身につけさせたい
 問題解決の基本的なスキルを効果的に学べる教育ツールです。若手社員が仕事をするうえの土台を構築します。

※コース例
基本的な仕事の進め方「PDCA」が身につく:E-PDCAトレーニング・コース
ロジカルシンキング・コミュニケーション、マーケティング、会社数字が効果的に学べる:ベーシックスキル・セルフラーニングコース

サービス詳細2

事例・実績

企業内研修コースラインナップ

【「三層構造モデル」連動研修】
■トレーニー(若手社員)向け
・若手社員向け「経験学習研修」
 日頃の業務をきちんと振り返り、経験から学びを生み出す方法を習得します。具体的には、「業務→経験→内省→マイセオリー」という「経験学習サイクル」の 考え方を理解し、実践できるようにします。
活用ツール・教材 経験学習ノート WPL ザ・ファースト・ステップ「一人前の仕事力」

■トレーナー(OJT担当者)向け
・トレーナー向け「OJT導入・フォロー・定着研修」
 「DLL(OJT診断システム)」と連動させながら、OJT担当者(トレーナー)が適切なOJTのやり方を身につけ(導入研修)、実際のOJT場面で発生した課題を解決し(フォロー研修)、効果的なOJT手法を確立する(定着研修)ことを目指します。
活用ツール・教材 DLL DPI

■マネジャー(部門長)向け
・マネジャー向け「職場環境改善研修」
 「WPL(「現場の学び」診断システム)」を用いて職場の育成風土を「見える化」し、職場環境の改善や職場全体の育成能力の向上を目指します。トレーナー(OJT担当者)やトレーニー(若手社員)への効果的な関わり方を習得できます。
活用ツール・教材 DLL DPI

【新入社員向け研修】
・新入社員向け「フレッシャーズ・コースを活用したリマインド研修」
 ダイヤモンド社発行の内定者フォローツール『フレッシャーズ・コース』を使用した新入社員研修です。内定期間中に学んだ『フレッシャーズ・コース』の内容をさらに深めることにより、もう一ランク上の社会人を目指すマインドを育てます。
活用ツール・教材 フレッシャーズ・コース

【若手社員向け研修】
■「三層構造モデル」連動研修
・若手社員向け「経験学習研修」
 日頃の業務をきちんと振り返り、経験から学びを生み出す方法を習得します。 具体的には、「業務→経験→内省→マイセオリー」という「経験学習サイクル」の考え方を理解し、実践できるようにします。
活用ツール・教材 経験学習ノート WPL ザ・ファースト・ステップ「一人前の仕事力」

■スキル系研修
・若手社員向け「ビジネスマナー研修」
 ダイヤモンド社が発行する『ビジネスマナー・パーフェクトブック』をテキストとして使用し、身だしなみ、電話応対、来客応対、訪問マナーなど社会人として必須のマナーをロールプレイを交えて習得するものです。
活用ツール・教材 ビジネスマナー・パーフェクトブック

・若手社員向け「ビジネス文章力養成研修」
 ダイヤモンド社教材『ビジネス文章力トレーニング・コース』を学習し、そこで得た文章力の知識の定着させると同時に、仕事の現場で活用できるようなトレーニングを行います。ビジネスシーンを映像で疑似体験してもらい、それに基づき報告書を作成するトレーニングもあります。
活用ツール・教材 ビジネス文章力トレーニング・コース

・若手社員向け「ロジカルシンキング研修」 
 ビジネス上の問題を解決するための論理的思考力を強化するものです。特に仕事で汎用的に使える「フローチャート」「ロジックツリー」「マトリックス」の具体的な活用方法を、ゲームや身近な演習問題を交えて習得できます。
活用ツール・教材 ベーシックスキル・セルフラーニングコース

・若手社員向け「コミュニケーション研修」 
 上司、後輩、お客様など社内外のさまざまなコミュニケーションの対象や場面を想定し、ロールプレイ形式の演習による実践的なコミュニケーション力の習得を目指します。
活用ツール・教材 ベーシックスキル・セルフラーニングコース

・若手社員向け「マーケティング研修」 
 事例を交えてマーケティングの基本を理解すると同時に、演習によりマーケティング的な発想力を身につけることを目指します。貴社の商品・サービスを事例に組み込むことも可能です。
活用ツール・教材 ベーシックスキル・セルフラーニングコース

・若手社員向け「会社数字研修」
 演習、ビジネスゲームも交えて、楽しく会社数字の理解と解釈の仕方を学びながら、決算書の仕組みや簡単な財務分析の方法の習得を目指します。
活用ツール・教材 ベーシックスキル・セルフラーニングコース

・若手社員向け「PDCA研修(仕事の基本的進め方)」
 ゲームや身近な演習問題を交えて、楽しみながら仕事の基本サイクルであるPDCAサイクルの知識・ノウハウを習得します。ダイヤモンド社が発行する『E-PDCAトレーニング・コース』をテキストとして活用します。
活用ツール・教材 E-PDCAトレーニング・コース

■マインド系研修
・若手社員向け「態度能力開発研修」 
 第3の能力と呼ばれる「態度能力」の開発を目指します。 「DPI(職場適応性テスト)」の診断結果と連動させながら、自らの態度能力を客観的に把握し、その開発方法を習得します。さらに、自己能力開発に向けた行動プランを作成します。
活用ツール・教材 DPI

・若手社員向け「マンガ教材で学ぶマナー&コミュニケーション研修」 
 マンガ教材を使った演習により、実践的なビジネスマナーと対人コミュニケーションを身につけます。物語の登場人物としてさまざまな課題を解決しながら、状況適応的に行動できるビジネスマナー、コミュニケーション・スキルを習得します。
活用ツール・教材 新入社員必携マナー&コミュニケーション経験学習ノート

・若手社員向け「経験学習によるモチベーション開発研修」
 経験学習を交えながら、モチベーション開発を目指します。モチベーションを向上させたうえで、これまでのキャリアを振り返ったり、周囲からのアドバイスを参考にしたりしながら、自己能力開発に向けた行動プランを作成します。
活用ツール・教材 ザ・ファースト・ステップ「一人前の仕事力」経験学習ノート

・若手社員向け「メンタルタフネス研修」
 ストレス及びストレスに対する対処方法を学び、メンタルタフネスを強化します。「DIST(ストレス耐性テスト)」の診断結果を用いて自分のストレス耐性を把握したうえで、ストレスに対して積極的に向き合い、適切に対処できる方法を習得します。
活用ツール・教材 DIST

【マネジャー向け研修】
■「三層構造モデル」連動研修
・トレーナー向け「OJT導入・フォロー・定着研修」
 「DLL(OJT診断システム)」と連動させながら、OJT担当者(トレーナー)が適切なOJTのやり方を身につけ(導入研修)、実際のOJT場面で発生した課題を解決し(フォロー研修)、効果的なOJT手法を確立する(定着研修)ことを目指します。
活用ツール・教材 DLL DPI

・マネジャー向け「職場環境改善研修」
 「WPL(「現場の学び」診断システム)」を用いて職場の育成風土を「見える化」し、職場環境の改善や職場全体の育成能力の向上を目指します。トレーナー(OJT担当者)やトレーニー(若手社員)への効果的な関わり方を習得できます。
活用ツール・教材 WPL DPI

■スキル系研修
・初級管理者向け「PDCA問題解決研修」
 PDCAサイクルを活用した問題解決能力の開発・定着を図るものです。(1)PDCAの基本知識の習得、(2)PDCAを活用した問題解決トレーニング 、(3) PDCAを活用した各自の問題解決、という3ステップによる着実な能力開発・定着を図ります。
活用ツール・教材 E-PDCAトレーニング・コース

■マインド系研修
・マネジャー向け「態度能力開発研修」
 第3の能力と呼ばれる「態度能力」の開発を目指します。 「DPI(職場適応性テスト)」の診断結果と連動させながら、自らの態度能力を客観的に把握し、その開発方法を習得します。さらに、自己能力開発に向けた行動プランを作成します。
活用ツール・教材 DPI

・マネジャー向け「ストレスマネジメント研修」
 ストレスマネジメントの内容、手法を学び、自分自身のストレスマネジメント力の向上及び部下のパフォーマンス向上を目指します。「DIST(ストレス耐性テスト)」を用いて自分や部下のストレス耐性を把握し、職場で適切にストレスマネジメントを実践できる方法を習得します。
活用ツール・教材 DIST

【その他研修】
・採用担当者向け「面接官トレーニング研修」
 「DPI(職場適応性テスト)」の診断結果を活用した面接スキルの習得を目指すものです DPIを活用した採用の流れを理解し、面接においてDPI結果をどのように深掘りするのかを理解できます。スキルを定着させるために、模擬面接・模擬判定会議を行います。
活用ツール・教材 DPI

事例・実績

お客様の声

様々な企業で効果をあげています

お客様の声
朝日酒造株式会社 管理部 平澤 英隆 次長
 朝日酒造では、内定者フォローツール『フレッシャーズ・コース』を、新入社員研修に活用しています。
そのうちの1つが「プレゼンテーション研修」というもので『フレッシャーズ・コース』のテキストにある「誌上講義」の内容をまとめて、プレゼンをするというものです。

 そもそも、この研修を始めたのは、大卒と高卒の新入社員のギャップを埋めるためでした。
当社は、「久保田」「越州」「朝日山」などで全国的に知られる酒造メーカーですが、新入社員は毎年大卒、高卒合わせて5名前後です。毎年、大学生向けには内定者教育として『フレッシャーズ・コース』を利用しているのですが、1つ問題がありました。高校側からは「学業優先なので内定者教育は控えてほしい」という申し入れがあり、高卒の新入社員向けには内定者教育を行うことができなかったのです。

 高卒といっても、大卒顔負けの優秀な方ばかりなので、新入社員研修は一緒に行います。
そこで、大卒の新入社員に『フレッシャーズ・コース』の誌上講義の内容を、プレゼンしてもらう、ということを思いつきました。これは、高卒の新入社員だけでなく、プレゼンをする大卒の新入社員にとっても、内定期間中に学んだことを振り返り、知識を確かなものにするよい機会だと考えました。

■教えることは学ぶこと

 というのも、私自身が「教えることで学ぶ」ことの効果を身に染みて体感しているからです。
当社では、新入社員たちには、早い時期にできる限り朝日酒造のことを知ってもらい、社会人としての基本、ビジネスの基本を身につけてもらいたい、と新入社員研修を3ヵ月に渡ってじっくりと行います。
ですが、新入社員の数も少ないですし私自身が講師となって行う研修がほとんど。教えるためには、うろ覚えではできませんので、まず自分がしっかりと理解する必要があります。さまざまな研修用のプレゼン資料を作るうち、「これは一番成長するのは自分だ」と実感するようになったのです。
「教えることは学ぶことだ」と気づいた後は、研修内容もなるべく、理解したことをアウトプットさせるような研修を行うことを心がけています。

 発表者には、「高卒の2人が理解できるわかりやすいプレゼンを心がけるように」と話していますが、なかなかうまくいかず、苦労するようです。しかし、1回目のプレゼンで、他の人からフィードバックをもらうことで、2回目のプレゼンは、ぐっと良くなります。他の人の意見を聞くことや、他の人のプレゼンを見て良いところ悪いところを見つけることも、大切な学びの機会となります。

■入社後も『フレッシャーズ・コース』が大活躍

 『フレッシャーズ・コース』は、内定者に知っておいてほしい内容がコンパクトにまとまっているところがいいですね。
雑誌のような読みやすい構成も、気に入っているところです。『フレッシャーズ・コース』は内定期間だけでなく、新入社員研修にもフル活用しています。7巻の「ビジネス・マナーブック」はマナー教育にも利用していますし、新入社員研修中、各自に「内定時期はこう過ごした!」を書いてもらい、『フレッシャーズ・コース』の記事と同じようなレイアウトでオリジナル記事を作らせたりもしています。
また、入社2年目に入ったところで、同期社員同士、お互いに取材をして「1年目の仕事」の記事を作ります。きちんと写真も入れ、見出しもつけて本格的ですよ。そのまま『フレッシャーズ・コース』に転載していただいてもいいレベルです(笑)。

 こうして、先輩たちが作った朝日酒造オリジナル版の「内定時期はこう過ごした」「1年目の仕事」の記事は、翌年の内定者へ『フレッシャーズ・コース』と一緒に送っています。記事を書くことで、文章を書く力がつくのはもちろんのこと、自分自身の振り返りにもなります。また、内定者たちも、自分が入社する会社の先輩たちのことを知ることができ、一石二鳥です。
お客様の声
前田建設工業株式会社 経営管理本部管理部人事グループ 福山雅典氏
■課題
「教えることが自分の成長につながる」と全社員が思える組織文化を作りたい

準大手ゼネコン前田建設工業では、入社5年目までを基礎教育期間と位置づけ、彼らの成長を支援するためのOJTトレーナー制度を運用しています。
しかし、トレーナーの教えることに対するモチベーション、教えるスキルはトレーナーによってバラバラで、社内に「育てる組織文化」が醸成されるまでには至っていないのが現状です。


■対策
DLLを活用し、教えるスキルを標準化する

同社では人が職場で成長するための基本を経験から学ぶことと考えています。
人が経験から学ぶためには「具体的経験」を一度立ち止まって「振り返り」、振り返りによって得た気づきから「持論化」し、経験から学んだことを「新しい状況に適応する」という4つのステップを踏む必要があります。同社では若手社員にこのステップを踏み、経験から効果的に学ぶよう指導しています。そしてトレーナーの仕事はこのステップを若手社員が上手く踏めるように支援することと考えています。


 上記のようなステップを踏み経験から学ぶことは、一般には「経験学習」と呼ばれています。
DLLがこの「経験学習」に基づき考案され、トレーナーが上記のステップが踏めるように指導できているかどうかを可視化するための診断であったことから、DLLを活用した研修を実施することにしました。

会社情報

株式会社ダイヤモンド社
〒150-8409
東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル

掲載中サービス一覧

■ビジネスマナーの必要性は感じるが、社会人生活にリンクするのかどうかがわからない
■毎年新人に受講させてるが、本当に投資をする意味があるのか・・・
毎年決まってやる研修だからこそ、間違いのない研修をご提供!

掲載会社:株式会社ダイヤモンド社

研修形態 受講対象
インハウス型 新入社員
資料請求リストに追加

■毎年受講させている新人研修が本当に効果があるのか不安・・・
■採用レベルを上げたことで、例年の研修がマッチするのかわからない・・・
毎年優秀な人材を獲得している企業様だからこそ、ダイヤモンド社の研修をお試し下さい

掲載会社:株式会社ダイヤモンド社

研修形態 受講対象
インハウス型 新入社員
資料請求リストに追加

■部下を育成する上で、どういった環境を整えればいいのかわからない・・・
■管理者としてどういった姿勢や態度を見せることで、部下に伝わるのかわからない・・
会社の繁栄に必要な管理者だからこそ、豊富な経験があるダイヤモンド社にお任せ下さい

掲載会社:株式会社ダイヤモンド社

研修形態 受講対象
インハウス型 管理職,経営者・役員
資料請求リストに追加

■マネジメントをする上で、何が本当に必要なのかわからない・・・
■自分のミッションとして部下の育成があるが、どうすればいいのかわからない・・・
企業のこれからを決めていくポジションだからこそ、間違いのない研修をご提供

掲載会社:株式会社ダイヤモンド社

研修形態 受講対象
インハウス型 管理職,経営者・役員
資料請求リストに追加

■相手と自分の経験や知識が違くてコミュニケーションがうまくできない・・・
■商材や市場は誰よりも理解しているのに、なかなか話を理解してもらえない・・・
人間関係において必ず発生するスキルだからこそ、ダイヤモンド社で間違いない研修を!

掲載会社:株式会社ダイヤモンド社

研修形態 受講対象
インハウス型 新入社員,中堅社員,若手社員
資料請求リストに追加
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP