エールライフ(【講師派遣型】コミュニケーション研修)
対人折衝スキルを上げることで、生産性・信頼性を高めます。
相手の性格にあわせたコミュニケーション手法をロールプレイなどで学習!
ソーシャルスタイル理論を学ぶことで、いろいろな人間関係を形成することが可能
さまざまな仕事に対するコミュニケーションスキルをUPし、業務効率向上!

サービス概要

研修テーマ コミュニケーション
研修形態 インハウス型
対象規模
(最低参加人数)
5名~
受講対象者 新入社員,中堅社員,管理職,若手社員
費用 別途お問い合わせ
実施内容により異なります また、当該プログラムは講師派遣型の研修となります
研修スケジュール 応相談

サービスの特徴

ソーシャルスタイルを理解し、現場で活かせるコミュニケーションスキルを習得

株式会社エールライフの『ソーシャルスタイル研修』では
人それぞれ違った行動の特性を4タイプに分類した≪ソーシャルスタイル≫理論を学ぶことで、
相手のタイプに適したコミュニケーション手法をロールプレイ等を通し習得することができます。
周りとの対人関係がよくなり、仕事での生産性や社内外での信頼性を高めることが可能となります。

≪ソーシャルスタイルとは?≫
個々の人の性格を観察していくと一見バラバラに見える行動の中にも、
その人特有の一定の行動スタイルがあることが明らかになります。
これらの行動は、人間の「感情表現性の強弱」と「自己主張性の強弱」の2つの軸により
大きく4つのタイプに分類する事ができます。その4タイプ分類をソーシャルスタイルといいます。

(1)アナリティカル(Analytical)分析型  (2)ドライビング(Driving)主導型
(3)エミアブル(Amiable)友好型   (4)エクスプレッシブ(Expressive)社交型


≪ソーシャルスタイル研修の狙い≫
『コミュニケーション』
 連絡事項や要求・指示等、社員同士の意思の疎通がスムーズになるよう、それぞれの相手に合った
 コミュニケーション手法を取り入れることで、社内コミュニケーションの活性化を図ることができます。

『信頼性・生産性向上』
 さまざまな仕事に関するコミュニケーションスキルを学習することで、仕事相手との信頼性を高め、
 業務効率や生産性の向上を図ります。

『人間関係形成』
 人それぞれ違ったタイプに合わせた個々のコミュニケーションがとれる「ソーシャルスタイル理論」を
 学ぶことで、あらゆる人間関係を形成できる対人折衝スキルの向上が図れます。


≪研修プログラム(例)≫
◎コミュニケーションの基礎
 ・コミュニケーションの難しさ ・ロールプレイング ・話を聞く態度とアクノリッジメント
◎心に響くコミュニケーション
 ・愛で伝えるメッセージ
◎コミュニケーション対応力(ソーシャルスタイル)
 ・パーソナリティーにあわせる
◎ソーシャルスタイル分析  
 ・自分はどのタイプ? ・ソーシャルスタイルとは
◎ソーシャルスタイルタイプ別の特徴
 アナリティカル・ドライビング・エミアブル・エクスプレッシブ
◎ソーシャルスタイル 実践編
 ・ロールプレイング

サービスの特徴2

会社情報

株式会社エールライフ
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル3階

サービス一覧へ戻る
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP