コミュニケーションのススメ
第4回:コミュニケーションで最も大切な事

「信頼」なくして「成長」なし

改めて私が感じた大切なことがあります。
それは、「部下への信頼」です。

部下を信じるからこそ、会社の経営ができる。
思いきって叱ることも、注意をすることも、新しいアイデアを試すこともできる。

経営者の方々の、根底にあるその思いが強いからこそ、信じられた部下が能力を発揮し、会社の成長を支えているのではないかと思いました。

「信頼する」
簡単なようで大変難しいことではありますが、自分が本気で相手を信頼するからこそ、自分も信頼を得ることができ、相乗効果が発揮できる。そのように感じるのです。

これから3月、4月を迎え、新卒社員の入社など、新たなフェーズを迎える企業様も多いことかと思われます。
私達も、新卒社員向けの研修や、各企業様の大事な社員の方々をお迎えさせていただく中で、ますます皆様の「信頼」にお応えできるよう、より尽力してまいります。

最後までお読みくださりありがとうございました。


【バックナンバー】

     
丸茂 喜 著者:丸茂 喜 株式会社FCEトレーニング・カンパニー 代表取締役社長    
1996年管理者養成学校(通称地獄の特訓)に入社。 厳しい山篭り研修生活の中、歴代最年少講師を勤める。その後、大手人材派遣会社へ転職。入社2ヵ月後には全国2位の営業成績を修め、支店長昇格後全国最下位支店を1年間で全国2位に引き上げる。2001年当時東証一部上場のコンサルティング会社へ転職。営業職の後、関東支店長を務め若手・新人ばかりの営業部隊を強豪のチームへ。
2010年人材育成事業を行う(現)株式会社FCEトレーニング・カンパニーにて新事業立ち上げを任され、代表取締役社長就任。経営手腕を振るう傍ら、年間5,000人以上の経営者・管理職・若手社員向けの研修、セミナー講師も担う。自己変革と決意を促し、情熱を呼び起こす「情熱研修」は、開催毎のリピート率100%という実績をもつ。一人でも多くの変革を導くことができるよう日夜精進中。
PAGE TOP