作務衣とは

読み/英語 さむえ
詳細 禅宗の僧侶が、日々の読経や境内の清掃など(作務)、を行うときに着る衣の事である。素材は麻や綿のほかポリエステルも多い。身体を締め付けず着用しやすいため、現在では僧侶固有のものとしてではなく甚平と共に単なる部屋着の一種として扱われることも多い。一般用には上衣の上に羽織るちゃんちゃんこが付属したり、素材も刺子やキルト地など、僧侶用とは大きく異なる製品もある。量販店などでは甚平を作務衣と誤表記して販売しているところもみられる。
カテゴリ レンタルユニフォーム
BIZトレンドではレンタルユニフォーム関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】株式会社ビジネスブレイン太田昭和様_上段2_無償提供
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP