合成繊維とは

読み/英語 ごうせいせんい
詳細 有機低分子を重合させて作った高分子を原料とする化学繊維のこと。石油を原料としているものが多い。1935年にウォーレス・カロザースが合成した 6,6-ナイロン が世界初の合成繊維とされ、天然化合物を原料として化学的に加工した繊維は、19世紀から使用されてきた人絹にさかのぼる。合成繊維の種類には以下のものがある。ナイロン、アクリル、ポリウレタン、ポリエステル、ビニロンなど。
カテゴリ レンタルユニフォーム
BIZトレンドではレンタルユニフォーム関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP