償却とは

読み/英語 しょうきゃく
詳細 償却とは、一般的には借金などを完済すること。通常であれば賃貸借契約を結び物件を借りると、借主は賃料の数ヶ月分相当額の保証金を貸主に預け入れる必要がある。これは貸主が賃料の滞納などのリスクを回避する為に担保の目的で借主から預かるもので、一般に無利息。また契約が終了すると貸主は借主に預かった保証金を返却することになる。しかし純粋な預かり金であれば、一度預けたら契約が終了するまで残高はそのままであるが、上記の償却が設定されていると保証金の一部が貸主の収入に充当されていき、その分保証金の残高が減っていくことになる。実際のところ、なぜ保証金を償却するのかという点については明確な根拠はなく、更新料の代替名目であったり、原状回復費用への充当のために設定されたかつての(貸主に有利な)習慣が今も残っているというのが最も有力な根拠。当然のことながら、借主には不評の慣習であることから、最近は徐々にではあるが償却の設定された物件は減る傾向に向かっている。
カテゴリ 社宅代行
BIZトレンドではサービスの比較・資料請求が可能です。
「社宅代行」関連サービスの一覧はこちら。
サービス比較ページへ
【全ページ】日立システムズ_リッチコンテンツバナー(上段1)
総務LP_上段2
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP