敷金返還とは

読み/英語 しききんへんかん/Return Security Deposit
詳細 敷金返還とは、契約時に家主に上げていた敷金を退居時に入居者に返還すること。近年、敷金返還においてトラブルが多くなっている。民法によると賃借人には原則して以下5つの義務がある。①賃料を支払う義務②賃借物の保管義務③賃借物の用法尊守義務(契約時に契約した使い方以外の目的に使用してはならない)④賃借物返還義務⑤現状回復義務 これ以外にも賃貸借契約の特約による義務違反問題等がある。 以上の義務違反があった場合、損害賠償の担保として家主に預けられているのが敷金となる。物件退居時に、家主は借主が賃料を払わなかったり、家屋をひどく傷つけたり汚した場合の損害を敷金でカバーすることになり、義務違反があれは、この分を控除した残額を返還する。義務違反が無ければ全額敷金を返還しなければならない。"
カテゴリ 社宅代行
BIZトレンドでは社宅代行関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP