福利厚生とは

読み/英語 ふくりこうせい/Welfare
詳細 福利厚生とは、従業員の総合福祉の向上を目的として、賃金とは別に企業が従業員およびその家族に対して行う施策、制度のことをいう。従業員の生活の向上、労働能力や労働意欲の向上を図る目的で設けられているもので、社宅の提供や健康診断の実施など広い範囲のサービスを総称している。大別すると法定福利と法定外福利の二つに区分できる。法定外福利法定福利に関して、健康保険、厚生年金、雇用保険はそれぞれ労使の折半、労災保険は会社側が全額負担することになっている。法定外福利に関しては、一般に、(勤続の長期により給付レベルに差はあるものの)従業員に一律に設定されるものであり、その福利厚生制度を利用できる人とそうでない人が発生し、不公平感が発生することがある(例えば、借上社宅制度で一定額の賃貸料を補助する場合において、持ち家の人や、親元から通勤する人には、このメリットを享受できない等)点や、保養所などの施設の建設や維持管理の費用が負担となる点などの問題がある。また、企業規模の大小が、法定外福利の充実度に直結している。
カテゴリ 社宅代行
BIZトレンドでは社宅代行関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP