ウェクスラー式知能検査とは

読み/英語 うぇくすらーしきちのうけんさ
詳細 ビネーが知的能力を一般的に測定しようとしたのに対し、ウェクスラーはパーソナリティに影響されやすい言語性因子と、そうではない動作性因子に分けて調べようとした。言語性因子は知識・算数・類似・単語・数唱・理解・絵画配列などの下位尺度を、動作性因子については、符号・絵画完成・積木模様・組合わせなどの下位尺度を構成し、各尺度ごとの能力が調べられるようにした。言語性IQ,動作性IQ,全体IQが求められる。
カテゴリ 適性検査
BIZトレンドでは適性検査関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP