サイダス(適性検査)
パーソナリティストレス分析ツールのご案内
株式会社サイダス

サイダスのパーソナリティストレス分析は、年々深刻化しているメンタルの部分に着目し
ストレス状況やストレス耐性を把握できるアセスメントと様々なソリューションを
提供しています。

サービス詳細

なぜ、ストレス状況をみるか -ストレスとパフォーマンスの関係-

近年、社会や労働環境の変化からストレスフルな環境によって引き起こされるトラブルが増え続け、メンタルヘルスケアの必要性が高まっています。
現在、日本企業の6割以上の従業員が「ストレスを感じている」と回答しています。ストレスが蓄積されると、ストレスによる長期休暇、仕事の能率の低下、遅刻や欠勤の繰り返しによる業務効率の低下などが顕在化し、組織の生産性低下の問題に発展する恐れがあります。
ストレス状況の危険信号が分かれば・・・。  
もともとのストレス耐性が「強いか」「弱いか」が分かれば・・・。
サイダスのパーソナリティストレス分析は、従業員のストレス状況やストレス耐性を把握することが可能です。

■ストレス耐性を徹底追及!
ストレス耐性とは、もともとヒトが持ち合わせている「ストレスに強いかどうか」、「ストレスを溜めこみやすいかどうか」の資質のことです。このヒトの変わりにくい部分を事前に把握することで、ストレス負荷を考慮した適材適所の配置やストレス耐性が高い人材の採用にご活用いただけます。

■全員のストレス状況が一目で分かる!
 ・個人の詳細結果帳票(カラー版)
 ・ストレス判定結果一覧表(カラー版)

個人帳票では、詳細なストレス結果に加え、職場のストレス状況改善のヒントが記載されています。また、ストレス判定結果一覧表では、全員のストレス状況が一目で把握でき、ストレスケアの優先順位付けの判断指標としてご活用いただけます。

サービス詳細2

事例・実績

採用、配属、EAPの一環として多くの企業様にご活用いただいております。

【活用例1】アパレル業 A社
●離職率を低減させるために採用選考時の参考資料として活用

 自社にて離職してしまった人材、活躍している人材のベンチマークデータをもとに、
 採用時適用したところ短期間において即戦力化が実現でき、離職率低減にも効果があった

【活用例2】光学機器メーカー B社
●従業員のこころの健康状態を確認するために、EAPの一環として導入

 ストレス耐性の弱い社員と休職者を照らし合わせたところ、大きな相関関係が取れた為、
 採用時にストレス耐性の強い人材から採用した結果、入社1年未満での休職率が圧倒的に低下した

【活用例3】不動産業 C社
●入社後の配属および人材育成に活用

 社員の変動しずらい資質をベースにグループ分けをし、選抜型の研修を実施した結果、
 社員のモチベーションを効果的に上げることができた。
 また、研修時に浮き彫りになった職務適性と資質から紐づけた上司との相性(マッチング)
 を加味した配属を実施したことでモチベーション継続維持にもつながった。

上記のように、離職率、休職率を低減させ、即戦力人材の育成、生産性向上に効果があったと多くの声をいただいております。

事例・実績

会社情報

株式会社サイダス
〒105-0014
東京都港区芝2-1-33 第三渡邊ビル8F

  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP