採用支援(総合) Future Finder
中堅中小企業で300社の導入実績
株式会社ジェイック

選べる3つのプランで採用コスト大幅削減を実現
ダイレクトリクルーティングによる2018卒新卒採用支援
自社の職務・組織風土に適合する学生に無料で会える
対応カテゴリー

サービス詳細

サービス概要

大手通信グループK社では、2016年卒業者の新卒採用は目標100名に対し
実績70名、昨年76%だった内定承諾率も47%まで落ち込んだとのこと。

リクルートの就職みらい研究所が出した『就職白書2016』によれば
採用の人数目標を達成できた企業は48.3%と初めて50%を割り込んだ。
内定辞退率も45.6%まで上昇。

2017年卒採用は、求人倍率の上昇は継続に加えて、採用広報期間の3カ月短縮された結果
内定辞退・内定承諾後辞退が急増するという厳しい状況が続き
来年は“2018年問題”、大学卒業生が毎年約1万人ずつ減少する少子化時代が始まり
新卒採用の母集団形成はますます難易度があがる一方。

日本の就活における1つの大きな課題は
「やりたいこと」ばかりを考えさせるキャリア教育
やりたいことがないまま「業界」選びだけを先行させる媒体による就職活動。
結果として、就活生の大半がやりたいことも決まっていないまま
とりあえず人気がありそうな、イメージがつく「業界」に絞り、就活を始める。

ジェイックはこの風潮、課題に正面から取り組み
「価値観による会社選び」を提案。

価値観による会社選びを実現し、自社の職務・組織風土に適合する学生に無料で会える
新しい母集団形成のプラットフォーム、それが「Future Finder2018」です。


【Future Finder2018とは】

18卒の新卒採用に向けて、

 □母集団(インターンや説明会参加)の人数を増やしたい

 □内定承諾率をあげる手立てを打っていきたい

と、お考えの企業様に役立つ母集団形成のメディアです。

こちらは、「いままでの採用媒体とは違う層の学生」を集められる、また、「自社にあった学生」を
集められるのが特徴です。ベースとなりますのは、御社に定着する、あった人財を見極める診断システムです。

このシステムでは、質問項目にお答えいただくことで、御社の組織風土と職務にフィットする
人材のモデルを作成いたします。また、登録する学生も全員に同じ診断システムを基にした
診断(自己分析)を受けてもらいます。

すると、学生には自己分析のフィードバックと共に、自分の価値観や特性にあった企業が随時レコメンドされ、
WEB上で求人を確認、エントリーできる仕組みです。

これによって、今までの採用媒体;
学生が自らのイメージで業界や職種で検索するやり方では、御社に応募してこない学生群を母集団として集められます。
しかも、御社にフィットする可能性が高い学生群です。

実際に17卒では、例えば、「人材ビジネスを受けていた学生が、今までまったく受けていなかった
機械系の専門商社に応募する」など、通常の媒体では起こらない“業界を越えた母集団形成”が多数実現しています。

会社情報

株式会社ジェイック
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F

掲載中サービス一覧

「採用人数の充足」と併せて「定着・活躍する人材」の採用を実現
「職務×組織風土」、2つの軸で「活躍可能性」を判定
貴社での「活躍可能性」が高い学生を自動マッチング

掲載会社:株式会社ジェイック

対応従業員規模 対応エリア
全ての規模に対応 --
資料請求リストに追加
PAGE TOP