DSLとは

読み/英語 でぃーえすえる/Domain Specific Language
詳細 DSL(Domain Specific Language、ドメイン固有言語)とは、特定の作業の遂行や問題の解決に特化して設計されたプログラミング言語を意味する。 ドメイン特化言語あるいはドメイン固有プログラミング言語とも言われる。 DSLはC言語やJavaのような汎用プログラミング言語やUMLのような汎用モデリング言語と対照的な用語である。 DSLの例としては、表計算ソフトのマクロや、yaccのようなコンパイラ用構文解析、GEMSのようなドメイン固有モデリング用言語、音声ファイル作成用言語Csoundなどがある。
カテゴリ 動画配信
BIZトレンドでは動画配信関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP