バミるとは

読み/英語 ばみる
詳細 バミるとは、映像制作や舞台などで主に使用される用語で役者自体の立ち位置、カメラ、機材の位置を後で確認できるように、テープなどで印をつける作業のことをいう。バミるとは「場を見る」の略から発生した用語である。カメラに映らない足下などにテープでマーキングする際にバミるという用語を使う場合が多い。舞台の進行には不可欠のマークなため、×印やマジックで番号を記入するものが一般的であり撮影の場合はAD(アシスタントディレクター)が主にこの作業を行う。
カテゴリ 映像制作
BIZトレンドでは映像制作関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP