WCMとは

読み/英語 だぶりゅーしーえむ/Web Centering Marketing
詳細 WCMとは、Web Centering Marketingの略で、新聞、テレビ、雑誌などの様々なメディアがWEBサイトへ誘導する役割を持ち、マーケティングの中心にはWEBが存在するという考え方の事。 ウェブ・センタリング・マーケティングの略。インターネットのブロードバンド化が進み、ネット環境が整ってきた事で、消費者にマスメディアなどからの刺激を与えると、それがWEBサイトの閲覧につながる。それがWCMの考えた方が普及した要因である。 WCMが適している商品・サービスもあれば、そうでないものもある。重要な事は、自社商品やサービスの販売戦略や営業戦略に合わせて、どのようなメディアをどのように利用するかを適切に決めなければならないという事である。
カテゴリ Webコンサルティング
BIZトレンドではWebコンサルティング関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP