不動産登記法とは

読み/英語 ふどうさんとうきほう
詳細 不動産登記に関する手続を定めた法律である。平成16年(2004年)に旧不動産登記法(明治32年法律第24号)が全面改正され内容が一新された。平成17年の改正で筆界特定制度が新たに設けられている。不動産登記簿は、不動産の種類に応じて、(1)土地登記簿、(2)建物登記簿、(3)立木(りゅうぼく)法に基づく立木登記簿が存する。これらの登記簿は、不動産を単位として編成されており(物的編成主義)、1個の不動産ごとに1通の登記簿用紙が備えられている(一不動産一用紙主義)。
カテゴリ ビル管理
BIZトレンドではビル管理関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】株式会社ビジネスブレイン太田昭和様_上段2_無償提供
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP