避難設備とは

読み/英語 ひなんせつび
詳細 火災などの災害が発生したときに避難のために使われる機械器具や設備をいう。避難設備は大きく避難器具と誘導灯、標識の3分類に分けられる。避難器具は応急的、補足的な避難の手段であり、避難階段などで避難できない場合に用いられる。避難ロープ、すべり棒、すべり台など8種類があるが、設置すべき器具の種類や数などは消防法に細かく定められている。誘導灯、標識は非常口の位置や避難の方向を示すためのものである。表示内容は、避難口を示す記号、避難方向の矢印、非常口という文字により構成され、色彩は緑色にすることが法令に定められている。これら避難設備は、避難器具は簡単に操作ができ確実に機能すること、誘導灯や誘導標識の表示は誰にでも容易に識別できることが、性能として要求される。
カテゴリ ビル管理
BIZトレンドではビル管理関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】株式会社ビジネスブレイン太田昭和様_上段2_無償提供
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP