デューデリジェンスとは

読み/英語 でゅーでりじぇんす
詳細 デューデリジェンス(due diligence)とは、不動産取引にあたって、事前に物件について詳細に調査することを意味する。不動産投資物件では、その不動産の市場価値や想定されるリスク調査、適正評価手続きのことをを指す。デューデリジェンスを実施することで、投資家は投資先のリスクを事前に把握し、買収の意思決定や適正な買収価格の算定に役立てることが出来るようになる。一方、デューデリジェンスの実施期間が数カ月に及ぶことあり、さまざまな関係者が参加するため利害調整が難しいことなどを勘案し、時間やコスト負担などを予め当事者間で取り決めておくことも重要である。
カテゴリ ビル管理
BIZトレンドではビル管理関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】株式会社ビジネスブレイン太田昭和様_上段2_無償提供
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP