ALMとは

読み/英語 エーエルエム
詳細 資産負債総合管理のことで銀行の資金管理手法の一つである。年金基金など、資金の流出入がある基金では資産面のみならず負債面も同時に管理する必要がある。ALMとは、このような資産と負債の総合管理を行う運用の枠組を指す。 一般的にALMは将来の資産価値の変動と資金の引出しに対応できるような多期間の運用モデルとして定式化される。1970年代の中頃にアメリカの銀行が始めたもので、将来の金利・為替・利回りなどを予測し、資産と負債のバランスをとりながら収益を増大しようとする技法である。特に金利リスク、信用リスクなどのリスク管理に特色がある。
カテゴリ ビル管理
BIZトレンドではビル管理関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】株式会社ビジネスブレイン太田昭和様_上段2_無償提供
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP