所定労働時間数とは

読み/英語 しょていろうどうじかんすう
詳細 就業規則や雇用契約書で定められた労働者の労働時間のことを指す。同一の企業内でも雇用条件が異なれば所定労働時間は異なる場合がある。また労働基準法で原則1週40時間、1日8時間を所定労働時間と定められている。(例:月曜から金曜の朝9時から午後6時まで。お昼の休憩1時間を除く等)所定労働時間を超えて働くと残業手当の対象となる。通常の給与の25%増しで支払われる残業代の他、夜10時以降翌朝5時までの超過勤務が対象となる深夜手当や、法律で定められた休日に働いた時の休日手当などがある。
カテゴリ 給与アウトソーシング
BIZトレンドでは給与アウトソーシング関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP