最低賃金とは

読み/英語 さいていちんぎん
詳細 最低賃金法に基づいて国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度である。たとえ、最低賃金額より低い賃金を労使が合意して労使協定等で定めても、それは無効とされる。そして、最低賃金額と同等の定めをしたものと見なされる。もし、最低賃金未満の賃金を支払った場合は、使用者は、最低賃金との差額分を労働者に支払わねばならない。最低賃金は、原則として事業場で働く全ての労働者とその使用者に適用される正社員、パート社員、アルバイト社員、臨時や日雇労働者等、雇用形態や呼称の如何を問わない。
カテゴリ 給与アウトソーシング
BIZトレンドでは給与アウトソーシング関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】株式会社ビジネスブレイン太田昭和様_上段2_無償提供
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP