チック障害とは

読み/英語 ちっくしょうがい
詳細 突発的で急速な、繰り返して、リズムなく繰り返されるパターン化した運動や発声が起こることである。したがって、チック障害には運動性チック障害、音性チック障害がある。例えば、肩すくめ、瞬き、咳払い、舌打ち、喉を鳴らすなどの様々な運動が、突発的・無目的・無意識・反復性を持って起こる。子供の10~20 %に何らかの症状が見られるとされているが、多くは一過性と考えられている。4歳~11歳の男の子に発症しやすく、ピークは6、7歳である。心理的なストレス・緊張・不安感などが高まると起こる心因性のものもあると考えられている。
カテゴリ メンタルヘルス研修
BIZトレンドではメンタルヘルス研修関連サービスの比較・資料請求が可能です。
サービス比較ページへ
【全ページ】株式会社カルテットコミュニケーションズ様(上段1)
【全ページ】日立トリプルウィン株式会社様_上段2_無償提供_20160616
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP