イントランスHRMソリューションズ(コミュニケーション)
【コミュニケーション研修】ビジネスに不可欠な聴く力伝える力を強化
経営方針、全社目標、プロジェクト、上司の指示、お客様の要望など、双方向で情報を
伝達・共有が不可欠であり、そのために必要なコミュニケーション能力を強化します。
「聴き上手・伝え上手」「実践プレゼン道場」「ビジネスディベート」

サービス概要

研修テーマ コミュニケーション
研修形態 インハウス型
対象規模
(最低参加人数)
10名~
受講対象者 新入社員,中堅社員,管理職,若手社員,シニア社員
費用 別途お問い合わせ
研修スケジュール 半日,1日,2日,3日以上,応相談

サービスの特徴

メンバーの行動を促す聴き上手・伝え上手

サービスの特徴1

1.コミュニケーションは聴くことから
 ・しっかり「聴く」ことができているか
 ・アクティブ・リスニングとは

 【演習1】協力ゲーム

2.効果的な「質問」の仕方
 ・「質問」はメンバーへのメッセージ
 ・メンバーのタイプ別質問

 【演習2】ケーススタディ

3.職場を活性化させる「伝える」スキル
 ・あなたはしっかり「伝える」ことができていますか
 ・コミュニケーション力アップは「ホウレンソウ」から
 ・考え方を変えるスイッチチェンジ

 【演習3】ケーススタディ

4.メンバーの心に響く「ほめ方・叱り方」
 ・ほめることの効果
 ・叱ることの重要性

 【演習4】ケーススタディ

■ねらい

 日頃のマネジメントの中で、「コミュニケーション」が重要な意味を持つことは、誰もがよく知っているはずです。話を聞くこと、話すこと、それ自体は難しいことではなく、誰もが意識することなく日常的に行っています。そのため多くのリーダーは、自らのコミュニケーション自体を総合的に見直したことがないはずです。
 この研修では、まずこれまでの自分のコミュニケーションを振り返り、リーダーとして必ず身につけておかなければならない、「聴き方・伝え方」のポイントを確実におさえ、相手の本音を引き出したり、自分の意思がきちんと伝わるスキルをマスターします。

■期待する成果

・メンバーの話をよく聴くための「聴く技術」を理解して学ぶことができます。
・メンバーのホンネを引き出す効果的な「質問の仕方」を習得できます。
・話すことと伝えることの違いを理解し、相手に目を向けた「伝える」スキルを習得できます。
・「ほめる」ことと「叱る」ことの効果と使い方を理解し、コツをつかむことができます。
・メンバーとのコミュニケーションが円滑になる、血の通った組織活動ができるようになります。

■特徴

・ケーススタディを実践することで、スキルの使い方が習得できます。
・演習で繰り返し実践することで、コミュニケーション力が飛躍的に向上します。

講師紹介

 img3
竹村孝宏 イントランスHRMソリューションズ株式会社  代表取締役
中小企業診断士、キャリアコンサルタント。大阪市立大学商学部卒業、豪州ボンド大学大学院経営学修士課程終了(MBA)。大手自動車部品メーカーに入社し、企画、営業部門を経て、数々の製品開発プロジェクトを手掛ける。能力開発トレーニングやマーケティング指導にもあたる。実践的なコミュニケーション・トレーニングやコーチング、ロジカルシンキング、プロジェクトマネジメントの指導には定評がある。
著書は、
「部下をたちまちやる気にさせるモチベーション・マネジメント入門」(中経出版)
「部下をやる気にさせるモチベーション・マネジメントの技術」(中経出版)
「30代リーダーのための聞く技術・伝える技術」(中経出版)等

会社情報

イントランスHRMソリューションズ株式会社
〒175-0094
東京都板橋区成増2-35-12-B702

サービス一覧へ戻る
  • ようこそゲストさん
  • 無料会員登録をすると、多くの便利な機能がご利用いただけます。
  • ログイン
  • 新規会員登録
PAGE TOP