コミュニケーションのススメ
第3回:部下を理解するための、コミュニケーションツールとは

【コミュニケーションのススメ】第3回:部下を理解するための、コミュニケーションツールとは(丸茂 喜)

本連載も今回で3回目となりました。
今回は、部下を理解するための重要なコミュニケーションツールとなる、
「ライフプラン」についてお伝えしたいと思います。

新入社員にとっての環境は「仕事の現場」

「ライフプラン」といわれると、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「ライフプラン」とは、単なる老後の備えやお金の貯蓄プランだけでなく、 言葉の通り「自分が1年後、3年後、10年後・・・どのような人生を送るか」ということを、 計画表に落としたもののことをさしています。

弊社では、マネジメントの一環として「ライフプラン作成」と「ライフプラン面談」を行っております。 しかし、弊社の社員の中で「ライフプランを作って何の意味があるんだろう?」と思っている社員がいました。

もちろん、夢や目標を持っている社員でしたので、将来自分がほしいものを書き連ねることは楽しいと感じていたようですし、一枚のシートが完成したときはそれなりに満足感を覚えていたとのことでした。

しかし、書いて上司に提出したらそれで終わり。
提出したら一年間引き出しから出てこない「ライフプラン」とは、「形だけのものだな」と思うようになっていたというのです。

そして、実はその社員のみならず、
「10年後に、この車が欲しい、とかやりたいことを書いていくのは楽しいけれど、 よく考えると、本気でやろうとは思えていない」事や
「起業家になりたい、と思ってはいるけど、何をすれば本当にそうなれるかよくわからないしなあ。計画はあくまで計画。」
という声が現場ではあがっていたのです。

PAGE TOP